“FOCUS”。 / 学問をすゝめる前に(10)

『学問をすゝめる前に』全11講の9講目です。

まいど!諭吉やで。

 

 

天才スリ師の出てくる映画、FOCUS。

主演、ウィル・スミスやったかな?

最後に、伏線の回収として、思い切ったことをするシーンがあるんやけど、
あーれはかっこよかった。

全くのノーサインでありながらも、お互いに通じ合ってる。

完全なる信頼。

しびれるねー!


さて今日は、

 

集中しよう!
そのためには、なりふり構わない部分も必要やで!

という話。

 

集中する、は英語でFOCUS。

 

英語圏で面白い言葉遊びがあんねん。
FOCUSってのは

F ollow
O ne
C ourse
U ntil
S uccess

で出来てる!っていうやつ。(もちろん後付けのお遊びであって、正しい成り立ちではない)

 

この英語を日本語に訳すと

Follow One Course = 一つの道に乗れ!

Until Success = 上手くいくまでは、ずっと!

 

お洒落に訳すと、

Follow One Course Until Success = 二兎を追う者は一兎をも得ず

やな。

「虻蜂取らず」も同じ。(国語の慣用句対策にもなるから紹介してます)

 

ふらふら浮気せずに、本命一つをまずは撃沈させよって話な。

 

…んー?

 

聞こえてきますね。

 

「二兎を追わずして二兎は得られず でもあるやろがい!」

「文武両道って言葉があるやないか!」

 

という心の声。

聞こえてきますねぇ。

その通りです!

でも、落ち着いて。

“FOCUS”と、「二兎を追わずして二兎は得られず」や「文武両道」は

 

 

 

矛 盾 し ま せ ん 。

 

 

今回言いたいのは、

二兎を得ようとおもったら二兎を追わなければアカン。

ただし、同時は無理。

まずは一兎、手に入れよう。

ということ。

二兎を手に入れたいのなら、

まずはダッシュで一兎を先に手に入れる。

その後でもう一兎を手に入れることで、二兎を得るんやで。

 

バランス良く二兎を一気に手に入れるのは、無理や。

それができるとしたら、その二兎が大したことないってことや。

もしくは、ゴムゴムの実食べて、両手がぐにょ〜んって伸びるか。笑

 

それなら二兎同時にキャッチするのもわかるわ。w

 

でもそれは裏技。w

 

どんだけ勉強しても、全科目が一気に上るなんて、無い無い!

まず一科目をガツーンと上げ切って、
それで生まれた時間&ノウハウを使って、他の科目も上がるんや。

 

文武両道がデキるやつってのも必ず、文か武かのどちらか、先にデキてる。

両方デキない人がいきなり両方やるなんて無理や。

ぶっちゃけ、どっちの世界もそんな甘くないでしょ。

 

 

イチロー選手は中学校のときに成績良かったみたいやけど、
まず3歳の時から野球やってたもんね。

 

 

たとえば、
試験科目がたくさんあるなら、まず一科目を短期集中で極める。

他の科目は、一旦捨てる。

捨てた科目は、あとで取りに帰ってこれば良い。

 

 

たとえば、
受けたい試験がたくさんあるなら、まずひとつの試験だけ通れるレベルまで持っていく。

他の試験は、一旦捨てる。

捨てた試験は、あとで取りに帰ってこれば良い。

 

 

たとえば、
叶えたい夢がたくさんあるなら、まず一つを叶えてしまう。

他の夢は、一旦捨てる。

捨てた夢は、あとで取りに帰ってこれば良い。

 

 

一日のレベルで見てもそう。

社会人で働きながらなんやったら、勉強以外のものは捨てる。

自炊しない。

飲み会は断る。
それが難しくても、せめて2次会は断る。
(2次会で得られるものなんて、服についたタバコの匂いくらいやん。)

 

学生なら、例えばSNSは捨てる。
SNSで15分潰してる間に、1点分上げられる。

そのSNSは、夢への1点より重いんか?

 

登下校も、1人で勉強しながら帰る。

友人・恋人は人生の中で変わっていくかもしれへんけど、
進路は一生のものやで。

 

もし、

「ごめん、目標があるから1人で勉強しながら帰るわ」

って言って、嫌われたり離れていったとすれば、

それは、そもそも、友人・恋人ではなかった、というだけの話。

 

だって…

自分の友人・恋人が目標に向かって頑張ってるのを応援できないって、どうなん?

 

まぁそこまで重たい話・大げさな話にせんでも、

自炊するのは避けるとか、

なるべく試験勉強以外のことは他人にしてもらうとか、

そういうことからFOCUSしていくことが大事です。

 

お金を使って、時間を節約することです。

お金は時間を買うためのものです。

なぜなら、この世の中で時間だけはやり直せないから。

 

 

勉強にFOCUSしないことで、
目標実現のタイミングが数ヶ月・半年・1年…と遅れていきます。

 

同じく、時間を奪う(だけの)ものからは離れなアカン。

例えば…
テレビとか。YouTubeとか。SNSとか。

 

別に、一生やめるんじゃない。

目標実現までの間だけ、離れればいい。

 

 

 

 

ほな!

【今日、学んだこと】

成し遂げたいものがある時は、FOCUSする。

FOCUSするためには、他力を使うのが効果的。

時間を節約するためのお金なら、進んで払う。

時間を浪費するものからは離れる。

 

 

次の講座

総まとめ&人生を変えるきっかけ / 学問をすゝめる前に(11)
まいど!センチメンタル諭吉やで。 ついに最終回です。