『WACの星<入隊篇>』 written by シロハト桜さん

元自衛官は涙と共に、これからの自衛官はワクワクと共に読めるカワイイ本見つけた

 

 

ワシは自衛官になられへんねん。

年齢制限あるやんか。27歳迄って。

 

ワシ1835年生まれやし。無理やん。

せやから、実際の感じとかは本とかでしかわからんわけよね。

 

こないだ本屋ぷらぷらしてたらこんな本見つけてん。

 

 

シロハト桜さんの『WACの星<入隊篇>』

 

 

 

陸自の女性自衛官(Women’s Army Corps)のエッセイや。

ちなみに海自の女性自衛官はWAVE(Woman Accepted for Volunteer Emergency Service)

空自の女性自衛官はWAF(Women of the Air Forces)やねんて。

 

 

 

表紙の感じから、コミックエッセイかなと思ったけど、

カワイイ絵は挿絵として入ってくる感じやったわ。

むっちゃカワイイなぁと思ってイラストレーターさんを調べてみたら、

藤沢孝さんという方で、ミリタリー系のイラストレーターさんな模様。

流石っす。

見てやこれ!

潮書房光人社 シロハト桜氏著 藤沢孝氏絵 『WACの星<入隊篇>』P35よりイラストを引用

潮書房光人社
シロハト桜氏著
藤沢孝氏絵
『WACの星<入隊篇>』P35より引用

 

カワイイやろ!

 

 

 

著者のシロハト桜さんは、どんなWACかというと、

  • 「昭和の終わりが近づくころ」
  • 「まだ携帯電話もなく、音楽を聴くウォークマンも普及しておらず、音楽や外の情報を得る手段は、ラジオが中心だった」ころ
  • 「女性の自衛官がまだ少なかった時代」

のWACさんで、

  • 「父が自衛官」
  • 身長は採用基準ギリギリの151cm
  • 自称「へなちょこ」
  • 班長さんがカッコエエ
潮書房光人社 シロハト桜氏著 藤沢孝氏絵 『WACの星<入隊篇>』P35より引用

潮書房光人社
シロハト桜氏著
藤沢孝氏絵
『WACの星<入隊篇>』P57より引用

 

  • 歩哨訓練で、あまりにも監視に集中しすぎたため、交代の合図として”ちょんちょん”とかかとをたたかれただけで「ぎゃー」と叫んでまう
  • そして更に、交代要員さんに言わんでいい余計なことまで申し送ってまう

etc…

という、とってもカワエエWACさんや。

そんなWACさんの毎日を覗けるおもろい本やで。

 

 

 

 

内容は、タイトル<入隊篇>とあるだけに、

入隊、前期教育、後期教育についてのいろいろやで。

身長が低いことからくる悩み事や、その解決方法なんかもあって、

予習はもちろん、今実際悩んでる人とかおすゝめやな。

 

おもろい話もいっぱいあんねん。

友達が電車とホームの間に落ちた話とかw

(これは自衛官関係ないけどww)

 

でも、そのおもろい話シェアしてもうたらネタバレやもんな。

買ってからのお楽しみが減ってしまうもんな。

 

せやねんけど、

「近所の本屋に置いてなくて、買うならネットで買うけど、立ち読みせずに買うのは抵抗ある」

ってジブンのためにギリギリのラインで紹介してみたで。

 

予習にもええけど、

元自衛官が、ちょっと疲れた時・思い出に浸りたい気分の時に読んでみんのも元気出ると思うな。

 

 

シロハト桜さんの『WACの星<入隊篇>』