【鳥肌注意】パイロットがめちゃくちゃカッコイイ映画

まいど、諭吉です!

航空学生まで、残り…

12日

となりました。

ちょっと緊張してますか?

それとも、まだ実感わかないですか?

「まだ頑張れない…」というあなた

「頑張ってるけど、ギリギリまで出来ること全力でやりたい!ラストスパートかけたい!」

というあなたに、ある映画をおすすめします。

これ観りゃーやる気、爆アゲ卍です。
マチガイねぇ。

なぜかって、

パイロットが

めっっちゃくっっちゃカッコよく描写されてる映画

なんです。

そう、あなたが12日後に挑む、パイロット

有名だと思ってたんですけど、
そこそこ古いんで、意外に観たことない人もいるかもしれないんで紹介します。

それが

『インディペンデンス・デイ』

です。

 

宇宙人がやってくるSF映画です。

 

この宇宙人は、宇宙を渡り歩いてるんですけど、

行く先々で環境を破壊しきって、次の惑星へ移ります。

 

次の標的は、地球です。

 

 

人類が存続をかけて戦うシーンが、めちゃくちゃカッコイイ!

SFならではの「緊急事態感」とか

「一致団結感」とか、しびれる。

 

 

一斉にミサイル撃つところもテンアゲ。

 

 

重要なミサイルを持ってる機を援護しながら攻めるシーンもあったりして胸アツ。

 

いやー、どうっすか?

スクショ観るだけでもワクワクしてきたっしょ!?

 

さっそくTSUTAYAかゲオかアマプラで観るべし!

これ観ても勉強できないなんて、どうかしてるぜ!!!

なろうや、パイロットに!!!

残り12日、悔いなく頑張ろうや!!!!

 

 

諭吉は、航空学生を受験するあなたを、応援します。

 

 

P.S.

早速、応援が効いているようで、ご好評頂いてます!

さあ!「インディペンデンス・デイ」観て、これやろう!

→ 「航空学生への数学」