幹部候補生志望のあなたへ

5/19(日)で試験まであと34日!
幹部候補生に特化した
戦略講座(無料)あります

タップして無料講座へ!

【不合格になった時読む記事】残念な結果になったあなたへのメッセージ

諭吉の深エエ話モチベアップ

 

まいど!諭吉です。

試験お疲れ様でした。

 

諭吉も第一志望に落ちて、1年間浪人した経験があんねん。

 

最終的にはリベンジ果たせたから、
ちょっとした先輩として体験談をシェアするな。

 

あなたにもリベンジして欲しいから。

 

 

結論:落ちといて勉強しないのは傲慢

一番伝えたいのは「謙虚に勉強し続けろ」ってこと。

今浪人してる理由は、とにかく

点数が足りなかったから

に尽きる。

 

いろんな言い訳が思い浮かぶと思うけど、

試験は点数で決まるんやから、それが事実。

 

 

諭吉は3点足りずに落ちた。

でも「3点なら余裕やろ」なんて考えへんかった。

そんな考えやったらアカンってのはわかってたから。

3点をナメずに、

とにかく点数を上げるために1年間過ごした。

 

アリとキリギリスを思いだせ

童話の『アリとキリギリス』って知ってる?

働きアリと、遊び人キリギリスの話。

 

春→夏→秋と、

アリさんはせっせと働いて、食べ物を貯めたり、巣を作った。

 

一方キリギリスは楽しく遊んだ。

ずっと働いてるアリさんをちょっと馬鹿にしながら。

 

でもさむ〜い冬になると…

アリさんは頑張って作った巣で、貯めてた食べ物を食べながら過ごせる。

 

でもキリギリスは遊んでばっかで、何にも蓄えがない。

食べるものもないし、巣も作ってないから寒くて凍える。

 

 

まさに予備校時代、このまんまの出来事が起きた。

 

予備校って、地域の幼馴染と久しぶりに会うねんな。

友達の友達もいっぱい出来るし。

だから、遊んだりするやつおんねん。

 

ゴールデンウィークに、
ボーリングしたりカラオケしたりしてるやつもおった。

 

諭吉は

 

点数足りんかったから今ここにいる

 

予備校は友達作りに来てない、
点数上げるために来てる

 

ってことをわかってたから、

「大丈夫かお前ら〜」と思いながらひたすら勉強してた。

 

 

でも、試験直前期の冬になると、そいつら急にメンタル病み出した。w

円形脱毛症になったってやつも居たなぁ。

勉強しなかったのは自分やのに。

 

まぁ勉強し尽くした諭吉ですら、人生で初めて

「食事が喉を通らんってこういうことか」

って感じたけどな。ww

 

 

結局、ボーリングカラオケ軍団は、

現役時代に受かってたところにも落ちる始末。

つまり、浪人して成績落ちたんやな。

 

 

もちろん諭吉はリベンジ果たしたけど。

 

 

 

受かった人はきっと人生のどっかで「アリ」やったんや。

だから嫉妬はしたらアカンで。

 

 

どっかで読んだ話

何の記事か忘れたけど、中学受験する親子の話を読んだ。

難関校やったらしく、無事合格したんやけど、

印象的やったのが

 

お母さんが

「もうこれ以上1分も勉強出来ない」と言うくらい勉強してきた。

だからもし不合格だったら、なんて声をかけてあげれば良いかわからなかった。

って言っててん。

 

そこまでやり尽くしたんや、って。

 

 

世の中にはそこまで気合い入れてる人がいんねん。

負けてへんか?

 

夢のために本気で頑張れへんとしたら、

「このくらいのテキトーな努力で良いか〜」って思うとしたら、

それは夢に失礼や。

 

そんな夢追いかけてんの?

 

そんな夢のために1年間浪人してんの?

 

 

頑張れよ。

今から。

 

一緒に頑張ろうぜ

困った困ったこまどり姉妹(404 NOT FOUND) | 諭吉の数学.com