幹候生の英文読解の特徴メモ

幹候生のその1のNo.39,40の英文読解、
公開されてる分を解いた上で特徴かなと思ったことをメモするで。
(公開されてないから読めてないものもあるけどね。)

 

挿入や、並列によって構文把握がし辛い英文が出る。

でもそこまで正確な把握をする必要はない。

なぜなら大意を掴んで、選択肢の正誤さえ理解できればエエから。

 

その分、専門的な難単語が出ることが多い。

覚えるのもいいけど、接頭語・接尾語・文脈(・選択肢w)から推測(カンニングw)する力が必要。

 

 

この記事もどうぞ↓

困った困ったこまどり姉妹(404 NOT FOUND) | 諭吉の数学.com

 

【頻出テク公開】幹候生R2-2のその2No.17の解説
まいど!諭吉です! 幹部候補生 R2年第