英単語を覚えてないのは、足の裏に画鋲刺さったまま50m走するようなもん。

英語苦手って言う人は、まず単語が足りてない。

それも、中学校の教科書で出てくる単語が覚えられてない。

(一般曹の英語は中学英語・英単語で十分です)

 

 

英文は、英単語で、できています。

タイトル通りです。

そりゃ、無理。笑

まー走れたとしても、絶対遅い。

 

 

英語読むのに英単語知らんって…

日本語でいったら多分、

日本国憲法読んでるような感覚ちゃう?笑

 

 

 

もし、今中学校に通っている人がいたら、こういう勉強法にしてください。

 

予習の段階で、ノートに、教科書本文を全部一行ずつ開けて書く。

知らない単語があったら、調べて、

その意味をふりがなみたいにふっておく。

 

授業を受けたら、開けてある行に、(授業で習った)訳を書く。

 

これだけでだいぶ違うはずです。

 

 

 

さて、問題は中学校で学ぶ英単語が頭に残っていないそこのあなたです!

単語帳を買いましょう。

中学英単語と書いてあるものならどれを選んでもイイです。

ポイントは、大好きなもの。これなら覚えられそうってものね。

それで勉強するのは他でもないあなた自身だからです。

まぁそのへんについては、メルマガ読んでくださいな。

 

単語帳は、とにかく何周もすること。

気合い入れてじーっと1つ1つを眺めるんじゃなくて、

ぐわーっと流しまくって、繰り返すこと。

 

「あれ、あの人最近なんかよく見かけるなぁ」

くらいのノリで覚えるのが良い。

 

 

どうしても覚えにくい単語があれば、

その単語をgoogleで画像検索する。

イメージで覚えてしまいましょう。

例えば、

skyの単語の意味がわからなければ、skyでググって「画像」をタップ。

そしたら、嫌でも意味が分かるでしょう。