防衛大の一般採用試験まであと...1ヶ月!

防衛大の一般採用試験(数学)の
最新過去問の答え・難易度・倍率を分析しました!

「どの問題は取れないとマズいのか?」
「どの問題は捨てても良いのか?」

がわからないアナタは、まずその把握からやで!

最短で結果出すにはその差を見極めないとアカンからね。

タップして答え&分析をチェック!

防衛大(文系数学)過去問を「わかりやすい解法」で解説

まいど!諭吉です。

防衛大のHPで公開されてる

「令和2年度入校本科第68期学生採用試験」

の文系数学を解説したで。(問題は自分でDLしてな。)

理系はこちら。

令和2年入校分の防衛大学校の理系数学を解説!
防衛大の令和2年入校分の試験を解説!「某テキストの解法なんて思いつくわけないやろ!」という方が読むと、目から鱗が落ちるはずです。自分で再現できる解法を身につけたいやんな!

 

 

特に、

  • 大問1(3)で「は、多項定理!?きも〜」
  • 大問1(4)で「は、積和!?思いつくわけね〜」
  • 大問3が「解説読んでもわからん」

って人に読んでほしいな。

カッコいい解法じゃなくて、
試験会場で思いつけるような、わかりやすい解法で解説してるから、希望が湧くと思うで!

 

ほないくで!

 

大問1

「最大最小は微分」で十分ですね。

 

 

 

どうでもエエけど、これは作図が大変やった。笑

交点がきれいにならないとアカンから。笑

 

 

 

多項定理はあんまりスッと入ってこーへんから好きちゃう。

 

 

合成の問題は、合成するっていうよりも、
「合成されたものを加法定理で展開してみる」
って方がわかりやすいと思うけどな。
合成の本質って加法定理やし。

 

大問2

 

 

特にいうことない。笑

 

大問3

先頭のやつに「背番号1」をあげる感じね。

 

 

 

 

選択肢を利用した解法ね。

 

大問4

解説1枚で終わってもうた。笑