幹部候補生志望のあなたへ

6/15(土)で試験まであと7日!
あなたのタイプ別おすゝめテキストを紹介するで

タップしてチェック!

打倒高学歴!幹候生試験対策は追試験も解け!

幹部候補生対策

 

打倒、高学歴
気持ちで負けないヤツらが、下剋上するために。

 

どんな難しい問題でも、
しょせん、人間が解くもの。

同じ人間なんやから、
正しく順を追って対策すれば、出来ないわけない。

幹候生の問題が解けないのは、正しい考え方をわかってないだけ。

 

 

人間にとって、困難に負けることは恥ではない。
快楽に負けることこそが恥である。

ブレーズ・パスカル

 

 

まいど!諭吉です。

 

 

幹部候補生。

 

選ばれし精鋭たちです。

 

入学式(入校式)で既に、者ではないオーラがありますね。

 

そりゃそうです。

1億2千万人どころか、未来の日本まで背負う覚悟のある方々ですから。

 

それは幹候生だけではなく、目指してるあなたも同じだと思います。

きっとあなたも、アツい思いがあることでしょう。

だって、わざわざこんなページまでチェックしてるわけですから。

 

あなたのように熱意ある方が幹候生にならずして、
誰が幹候生となるのでしょうか?

 

 

しかし、残念ながらアツい思いがあるだけでは幹候生にはなれません。

 

第一関門では、頭脳を磨いた人だけが選ばれます。

 

 

どのくらい選ばれてるの?

ちょっと、防衛省の資料を見てみましょう。

 

令和3年版防衛白書の「資料51 自衛官などの応募及び採用情報(令和2(2020)年度)」によると、

 

一般幹部候補生は、

陸上:2,238人が受験して、 215人が合格(倍率10.4倍)
海上:1,252人が受験して、 81人が合格(倍率15.5倍)
航空:1,649人が受験して、   80人が合格(倍率20.6倍)

という状況です。

 

陸上は10人に1人しか受かりません。
海上は15人に1人で、
航空は20人に1人です。

 

選ばれまくってますね。

 

では、どんな人が選ばれてるんでしょうか?

 

こちらをみてください。

 

自衛隊東京地方協力本部チャンネルさんの、
「幹部自衛官に聞いてみた」シリーズのサムネです。

 

出身に着目してください。

 

 

 

どうも、幹部候補生の試験はこういう人たちが突破しているようです。

「うわ〜、無理や」って思いましたか?

 

 

 

諦めんな!

 

 

 

これが諭吉の率直な思いです。

確かに、
周りを見ること、戦況の把握は大切です。

 

でも、じゃあ何のために戦況を把握したんですか?

 

諦めるためか?

ちゃうやろ?

 

勝つためやろ?

じゃあ諦めんなよ!

 

あなたに諦めて欲しくて倍率を見せたんじゃないです。

あなたに諦めて欲しくてサムネを見せたんじゃないです。

 

勝つためには気合入れる必要があるで、って伝えたかったんです。

 

たしかに幹部候補生の問題は難しいです。

 

でも、上記の倍率やサムネなんかを考えると、
教養問題は85%以上正解しないと受からないでしょう。

 

受かってる人たちは、約20年間勉強してきた人たちですから。

 

お前がいつか出会う災いは、
お前がおろそかにした時間の報いだ。

ーナポレオン・ボナパルト

 

いや。

わかってるよ。

わかってる。

でも…

 

それでも今からなんとかしたい!

 

というあなたのために。

 

 

『自衛官募集ホームページ』で公開されている11回分の過去問のうち、

現代文、古文、漢文、以外全て解説しました。

※その2の現代文は著作権の関係で公開されていないので解説できず、
古文漢文は、著作権は切れていてググれば現代語訳が出てくるので、答えのみとしてます

 

もともとこういうご意見から作成したものですし。↓

 

この通り、

おそらく、多くの人にとって壁になるのは、数的推理、判断推理かと思います。

そこで困ってるのであれば、力になれるはずです。

作成テーマは、冒頭で述べた通り。

 

どんな難しい問題でも、
しょせん、人間が解くもの。

同じ人間なんやから、
正しく順を追って対策すれば、出来ないわけない。

 

です。

 

諭吉はブレイクダンスやってたんですよね。

ぐるぐる回るやつ。

あんなん最初から出来ませんよ。
ウインドミルとかね。

練習を重ねてやっと出来るんです。

出来る人が周りにいなかったってのもあって、諭吉は3ヶ月かかりました。

出来るまで、ず〜っと

「こんなん無理やろ」

「最初にやろうと思ったやつ頭おかしい」

「最初に諦めずにできるようになったやつマジでスゴい」

と思いながらね。笑

 

でも、
同じ人間ですから、出来るようになるんです。

 

多分自転車の練習とおんなじ感じです。

思いませんでした?

 

「こんな練習せな乗られへんのに、最初に乗った人すごいな」

 

って笑

 

でも、結局できるようになるんです。

 

だから大丈夫。

 

 

市販の過去問集と何が違うの?

というと、解説の量です。2つの点で。

まず、1点目。

市販のものは追試験の答えがないですね。(ご存知の通り、諭吉はそれも解いて、答え公開してます。)

追試験は、かなり精密にできてます。
本試験と問題は違うけど、使う知識は同じという風にできてるんですよね。

なので、スルーするのはもったいないです。
絶対追試も解いた方がいいですよ。
(本試験1周した後に解くのがおすゝめ。)

※早くも、重要アドバイスをしてしまうやさしい諭吉。w

 

ということで、
諭吉のテキストには、全ての回の解説があります。
しっかり取り組んで、感覚をつかんで合格して欲しいからです。

 

 

2点目。

市販の問題集だと、解説があっさりになります。

まぁこれは仕方ないですよね。
丁寧に解説すると、紙代がかかりますし、その分時間もかかります。

出版社としては、そんなにお金も時間もかけられませんから。
最低限のラインで販売することになります。

わかる人だけがわかる解説だと、意味ないですよね。

 

もっというと、
その問題にしか通用しない解き方じゃダメですよね。

それじゃ過去問しか解けないし。

 

諭吉はそういうのが嫌いなので、

  • 「未来問」にも通用する解法で
  • 丁寧に

解説しました。

オンラインpdfファイルだからこそ為せる技です。
いい時代ですね。

 

具体的にどんな感じよ?

こちらチェックしてください!↓

【解く●●を変える】幹候生試験であなたの点数を最大化する方法
幹部候補生試験の あなたの点数を 今、最大化してみせます 始

人間にとって、困難に負けることは恥ではない。
快楽に負けることこそが恥である。

ブレーズ・パスカル