「本当に過去問だけやっとけば受かるのか心配」

え…。

 

まさか、まさか

このブログを読んで「過去問だけやっとけば受かる」って思ったわけじゃないですよね?

 

 

 

 

正反対の主張をしてきたつもりなんですけど…。

 

 

 

 

誰か周りの人にそういわれたんですかね?

 

そういう一元論みたいなの信じるのは、やめておいたほうが良いと思いますよ。

 

 

1回で何千人も一般曹候補生を受けてます。

●●なら受かる、みたいなもんじゃないと思いませんか?

 

 

唯一あるとしたら、

「合格最低点を超えたら受かる」

くらいじゃないですか。笑

 

 

 

「●●だけしておけばおk」みたいなのはなかなか言えません。

言えませんが、

ギリギリまで攻めたことを言ったのが、

きっとみなさんがこのブログに初めてたどり着いたときに読んだあの記事です。

きちんと過去問を分析して書きました。

あるメルマガでは、分析した証拠をお見せしています。

 

 

ですがやっぱり、

それにグデーン!と、もたれかかっていたとしたら

試験を作ってる人の

 

「よーし!

今年は出題傾向、変えてみちゃおっかな〜!?」

 

で一巻の終わりです。

 

 

そりゃもちろん、

きちんと本質を捉えて勉強していれば痛くも痒くもない、

むしろライバルが減るので嬉しい!はずですけどね。

そして、それをメルマガ・テキストでお伝えしています。

 

 

 

 

データと言うのは過去の蓄積なんで、

そこからみえてくるのは

「このペースでいくと…」という過去の延長の予測でしかありません。

万全を期すのであれば、テスト範囲全てをやるしか無いですね。