パイロット志望・海外との軍事演習志望の方からの英語のご相談

いただいたご相談

こんにちは。●●です。
ご返信ありがとうございます。航空学生の他に、一般曹候補生、自衛官候補生も受験しました。万が一、航空学生がダメでも、他の形で入隊し、
自衛官としての日々を過ごしながら、来年、再来年とパイロットになる事を目指したいと考えております。

万が一、一般曹候補生もダメでも、
自衛官候補生は、高校を3月に卒業するまでに、
何度か受験をするチャンスがありますので、
意地でも自衛官になりたいと思ってます!

入隊までの期間、お言葉に甘えさせていただき、疑問に思った点を質問させていただきます!

早速ですが、相談をさせていただきます。

一 何を目標にして、英語を勉強していけばよいのか?

私は、航空学生の一次試験もそうですが、入隊後英語を利用して海外との軍事演習などに、参加したいと考えています。
そこで漠然と英語力を上げたいという思いから、
英検、トイック等の資格取得を目指そうと思いました。

英検に関してましては、現在準2級を所持していますので、次のレベルである2級取得を目指すことになると思いますが、
トイックに関してましては、今からどれくらいの点数を目指す事が、現実的なのかがわかりません。

個人的には、入隊してからの事を考えたらトイックをで、一定の点数を取る事を目標に勉強して行けばいいのかな?と考えております。

二 使用する単語帳について

今まで使用して来たターゲット1400の赤字は完璧に関しましては、完璧に近い状態にありますが、先日の一次試験におきまして、更なる単語のレベルの必要性を感じました。そこで、今後の単語力強化の方針について

①ターゲット1400の黒字・派生語を完璧にする。
②現在所有している英検2級パス単を完璧にする。
③新たな単語帳を購入する。

の3点で迷っております。

“一”において、質問させていただいた、
何を目標に今後勉強して行くかによって変わると思いますが、諭吉先生のおすすめの単語帳等ありましたら、教えていただけたら幸いです。

長文失礼致しました。
ご返答お待ちしております。

諭吉の返事

結論からお答えすると
一 何を目標にして、英語を勉強していけばよいのか?

→TOEIC、英検等ではなく、

そもそもの勉強の方向性を変えるのが良いかもしれません。
英会話を習い事として気張らずに続けるような感じの。
自衛隊から要求される場合は別ですが!
二 使用する単語帳について

→フレーズ系が良いと思います。

個人的には
『シス単』『なるほどフレーズ100シリーズ』
が良かったです。
単語帳はいろいろやりましたが、
諭吉は「文章でインプット」よりも「フレーズでインプット」の方が効率的だと感じました。
●会から出てる『速読●単語』『リン●メタリカ』みたいなやつは時間泥棒だと思っています。笑
〜〜〜〜〜
諭吉は1ヶ月間イギリスにいたことがあります。
ゴールデンウィークを使ってニューヨークにダンスの単身武者修行、
オーストラリアへ1週間バックパッカーもどきをしたこともあります。(ケアンズでスカイダイビングしました!笑)
その上で思うのは、
「使うための英語」を身につけるのであれば、
それはそれで勉強が必要だということです。
もちろん、
学校的英語学習が無駄だと感じることはありませんでした。
「あ、これ中学の先生が言ってたやつや」
と思うこともありましたしね。
でも学校的英語学習を伸ばせば伸ばすほど、
リアル英語も伸びるかというとそうでもないです。
なんというか、
生活の上で使う英語って、実は結構限られてるんですよね。
なので、ストレートにそれを勉強するのが良いと感じました。
でも、よく考えると日本語もそうなんですよね。
「おはよー」
「いいよ」
「やめとこw」
「わかる」
「そーしよ」
「わかりました」
「それはちょっと…」
とかそんなもんです。
まぁここまでシンプルではないにせよ、
普段の会話って小難しい文章・セリフを言うことって意外に多くはないです。
まずはこのギャップを体感なさるのが良いかなと思います。
なので、
「英会話を習い事として気張らずに続けるような感じ」
の学習をなさることが良いと思います。
 
時間・お金に余裕があるのであれば、
実際に一人で英語圏に旅するというのもありですが、
ご時世的にも難しいかもしれません。
 
「なるほど、文法事項はもう良さそう。それより発音、リスニング、フレーズのインプットの方が大事かも」
とご体感なさった上で、
入隊後英語を利用して海外との軍事演習などに、参加したい

という目標に向け、

そこで使う単語・フレーズをインプットなさるのがベストだと思います。
(ある意味『出る順』的思考ですね)
それこそ『トップガン』とかでも軍事系英語が楽しく勉強できるかもしれませんね!