一般曹候補生の英語、難しい!というご相談と、おすゝめの対策

一般曹候補生対策Q&A

いただいたご相談

諭吉さんこんばんは!
今日は数学ではなくて
英語の問題で相談がありまして
手こずっている問題です(*´^`*)

今まで英語の問題解いていて
下記の写真にあるような
英訳、和訳、文法的等の問題の
点数がどうしても伸びてなくて…
この系統の問題はどのように
解いていけばいいでしょうか?

ちなみに前回受験したときは
そこに出てくる部分の文法を
学校の英語の先生と補習をしていただいて
取り組んでいました!!

すると、初めて問題を見たときは
全くわからなかったのが
その補習をしたあとは
3/5か2/5まで選択肢を
絞れるようになりました!

しかし、その後の選択がどうしても
これといった根拠を
見つけられず正解を導けないと
いったことが多いので
今回はその分の点数を
なんとしても取りたいと思い
諭吉さんにご相談させていただきました!

英語は、これらの問題でかなり悩まされて
なかなか打開策が見つからず
もがいています( ;∀;)

 

諭吉の返事

こんばんは!

学校の先生との補習、素晴らしいですね!

英語のこれ系の問題は、総合的な英語力を見られます。
・熟語
・文法
・語法
ですね。

残念ながら狙い撃ちで点数を上げる方法はなく、
コツコツ磨いていくしかありません。

その方法としておすゝめは、
関先生の『ポラリス標準編』です。(レベル感が曹候生激似)

Kindle版だといつでも読めますし、
11月中は?660円なんでチャンスです。

狙われていそうな単元は、
・分詞の理解(分詞構文、受動態含む)
・名詞の単複
・仮定法
・時制
あたりなので、
ポラリスではまずそこから優先して取り組むのが良いと思います。

また、
曹候生(というか自衛隊の)英語は、
誤りがかなり細かいので、
かなり繊細に訳して解く必要があります。(特に上記単元)
普段の勉強から意識なさると良いと思います。

P.S.
もちろん予想問題集はその辺りを考慮して作成しているので、
もし
「正直、予想問題集あんまり徹底出来てないな」
とお感じであれば
英語のそれ系の問題だけでも

【一気に解く → 解説読む】

をリピートされるのが良いかと思います。

2022年最新版、一般曹候補生の予想問題
合格者続出の『出る順』テキストよりも もっとラクに、