現役自衛官の方からの「忙しいなか、曹候生対策をするには?」というお問い合わせ

まいど!諭吉です。

このようなお問い合わせをいただきました。

私は今陸自にいます。自分は今空自に行きたいのですが、忙しくて手がつきません。数学と英語が苦手なのですが、一般曹候補生の試験は何をすればいいですか?

 

↓↓↓諭吉の返事↓↓↓

 

**

こんにちは、諭吉です。
現役自衛官でらっしゃるのですね。お疲れ様です!

・数学と英語がニガテ
・なのに勉強時間が全然取れない

とのことですね。
お忙しいでしょうから結論から申し上げます!

~~~
結論
~~~

**様のご状況こそがまさに、諭吉のテキストの出番ですから、
『出る順&予想問題集セット』
をお使いいただければと思います。

 

~~~
理由
~~~

お忙しい**様には、
次の<1> → <2> → <3>の通りに使っていただければ、
最短で結果を出していただけるかと思います。

5月受験か9月受験かわからないですが、いずれにしても、
お忙しいながらも早めに対策を取ってくださったからこそ出来る方法です!

<1>まず、『予想問題集』に取り組む。制限時間は守らずに11題ずつでもオッケー!

何から勉強を始めるか?というのは重要です。

特に**様のように、十分に時間が取れない場合はそうです。

なぜなら、
勉強の途中で時間切れ(=試験日)になってしまったとしても、

合格できるようにしておかないといけないからです。

そうすると

過去問から勉強をスタートするのはダメです。
結構な確率でわからない問題が多いはずだからです。

『出る順』からスタートするのもダメです。
それだけでは解けない問題が多いはずだからです。

『予想問題集』から始めてください。
時間がなくてこれしかなくても何とかなるように作っています。

 

【英語】

予想問題集を作成するにあたり、過去問の英文をめちゃめちゃ分析しました。

めちゃめちゃとはどのくらいかというと、

・過去13回分の試験を
・ただ問題の正解を分析するだけではなく
・誤答の選択肢に至るまで分析

するレベルです。

その上で、

・よく出る単語
・よく出る文法

を、予想問題に詰め込んでいます。

なので、
まずは重要事項だらけの予想問題で勉強をなさってください。
(ちなみに、国語も同様に分析して詰め込んでいます。)

 

最後まで解いたら、解説の単語などをコツコツ繰り返して覚えてください。

 

【数学】

こちらは、去年からやや出題傾向が変わっている可能性があります。

諭吉はまだ問題を見ていないのですが、
ご購入者様がたからのご報告によると、どうも数問だけ、出題傾向が変わっているようです。
(この点は、情報が分かり次第テキストを無料でアップデートいたします)

とはいえ、合格のご報告もいただいてますので、予想問題集の知識で合格点は取れるはずです。
(試験は、満点を取る必要はなく、合格最低点以上を取れば良いのですから!)

 

↓↓

 

<2>数学は、わからないところ「だけ」を『出る順』(数学の解説テキストです)で学習する

『出る順』は、かつてはそれだけで合格点が取れていましたが、
近年は出題されない問題も増えてきました。

では「出る順が無意味か?」というと、そうではありません。

『出る順』だけでは受からないが、『出る順』の知識は必要といった感じです。

なので単品の販売はストップし、『予想問題集』とのセット販売のみにしています。

数学がニガテとのことなので、『出る順』が
**様のお役に立つのは、自信があります。

ぜひ、コチラで弱点補強をなさってください。

↓↓

<3>ここまで出来たら、本物の過去問演習にシフトする。

過去問は、新しいものから取り組んでください。

ひとまず、「令和」に実施されたものだけで十分です。

それ以前は傾向がやや違うので優先度は低いです。

『予想問題集』の知識がガンガンに効いてくるはずです!

 

以上がおすゝめの使い方です。

 

諭吉も
仕事をしながら、夢を追いかけて修行を積んだ時期があります。

応援しております!

 

– – – – – – – – –

『出る順&予想問題集』についてはコチラをチェック。